2018年06月19日

作業練習開始!

皆様こんにちは。
電気工事士試験 技能試験対策編Vol.3をお届けします!

さて、前回お伝えした複線図の描き方は習得できましたか?

描き方が分からないから、候補問題の複線図を丸暗記する・・・
というのも1つの方法ではありますが、あまりオススメはできません。

候補問題について試験センターから公表されているのは配線図だけで、器具間の寸法や施工条件は公表されていません。
そのまま丸暗記で挑み、当日の問題の内容が違うと焦ってしまう可能性があります。
ですが、複線図の『描き方』をしっかり理解しておくことで、施工条件が異なっても焦らずに正しい複線図を描くことができます。
そのため、電工試験の虎では、ホーザンが予想した器具間の寸法や施工条件を追加しています。

丸暗記するのではなく、描き方を理解することを目標にしましょう!



■最終目的をイメージしよう

今回から、実際に工具を使った作業を始めましょう!

作業の最終目的は、試験で出題される候補問題を正しく作ることです。

候補問題の作り方は、それぞれ動画で解説しています。
施工の最終的な形をあらかじめ知っておくと、練習の理解が深まります。
是非、一度ご覧ください!

技能試験対策 候補問題・動画



■ランプレセプタクルからはじめよう!

候補問題のほとんどは単位作業からできています。
まずは、単位作業の基本でもあるランプレセプタクルの結線から始めましょう!
1日1回、ランプレセプタクルの結線を練習することで、大幅な時間短縮に繋がります。

0618.jpg

ランプレセプタクルの結線は電線のストリップ、のの字曲げ、ネジ締め…など基本的な作業が多く詰まっており、とても重要です。
特に、のの字曲げはコツをつかむまで何度も練習する必要がありますので、毎日練習しましょう!

試験に登場する全ての単位作業について解説動画をご用意しています。
試験センターが公表している欠陥事例も合わせて紹介しているので、是非ご覧ください!

技能試験対策・動画 単位作業


■技能試験までのスケジュール

筆記試験はどのように勉強されていましたか?
まず過去問を解いてみて、筆記試験の感覚をつかめた方は、
技能試験でも最初に候補問題を作ってみて、試験の雰囲気を把握してみるのがいいと思います。
その場合は、複線図がシンプルで作業量の少ない候補問題10から始めることをオススメします!

2018年度 第二種電気工事士技能試験 候補問題No.10

技能試験対策編Vol.1で、技能試験本番から逆算して、6月30日からの土日祝に1日2問ずつ候補問題に取り組めば13問全て練習できるとお伝えしました。
現段階で「もうすでに複線図や単位作業は完璧!」という方もいらっしゃると思います!
余裕がある方はどんどん候補問題に取り組んでいきましょう!
今週から取り組めば、土日の2日間4問分リード出来ます!

まだ候補問題を練習されていない方も焦る必要はありません!
ただ、候補問題の練習にはまとまった時間が必要ですので、
今週中には単位作業・複線図を終えておきましょう!



2018年度候補問題対応!工具セット・部材セット発売!

2018年1月に試験センターから公表されている候補問題全13問に対応した、工具セット・部材セットを3月1日に発売しました。
豊富な特典付きで、試験対策を万全の準備で行うことが出来ます。

技能試験対策 候補問題全13問 + No.8別解 をノーカットで撮影!

電工試験の虎サイト、YouTubeに2018年度版候補問題に対応した全ての動画を公開しました!
各作業において重要なポイントを解説しています。

複線図対策動画を公開!

複線図の描き方について基礎から技能試験・筆記試験レベルまで解説した動画を新しく公開しました。
複線図は筆記試験・技能試験でも登場する重要なカテゴリです。動画を見ながら複線図の描き方をマスターしましょう♪

★『電工試験の虎』の使い方 〜筆記・技能試験対策編〜

筆記試験対策編
技能試験対策編

筆記試験の勉強を始める前にぜひこちらの動画をご覧ください♪

posted by 虎 at 12:00| 技能試験対策

2018年06月12日

複線図を確実に

皆様こんにちは。
電気工事士試験 技能試験対策編Vol.2をお届けします!

筆記試験を終えて一週間が経ちましたね!
しっかり心も体もリラックス出来ましたでしょうか。
今週からは気持ちを切り替えて技能試験対策に力を入れましょう!

ところで、前回お伝えしました、
①自己採点
②必要なものの準備
③勉強のスケジュール
3つのポイントはばっちりでしょうか?

今回は、複線図について詳しくお伝えします!


■ルールを覚えて確実に描けるように

複線図は多くの方が最初に苦戦する部分です。
筆記試験でも、複線図に苦手意識を持たれていた方も多いと思います。

苦戦する原因として、複線図のルールを理解せずに何となくの雰囲気で描いてしまっている…ということが考えられます。

複線図は描きはじめる前に、描き方のルールを先に理解しておく必要があります!

ルールは
・電源の●(非接地側)からスイッチ・コンセントに『黒線』を繋ぐ
・電源の○(接地側)から負荷・コンセントに『白線』を繋ぐ
このルールが複線図を描く際の基本となります!

この他にも描き方のルールがいくつかあります。
電工試験の虎「技能試験対策」にて紹介していますので、是非ご覧ください!
複線図の基本を学べる初級編から平成30年度の候補問題全13問をご用意しています。
まずは初級編から以下の順に進めてみましょう!

複線図の描き方【初級編 ①】
複線図の描き方【初級編 ②】
候補問題No.1複線図の描き方



■正確性重視で!

複線図に慣れるまでは、複線図を描くのに時間がかかってしまう…と焦ってしまうかもしれませんが大丈夫です!
時間がかかってしまったとしても、焦らずに正しい複線図を描けるようになりましょう。

なぜなら、複線図はその後の施工をする上で欠かせない設計図となるからです!
どれほど作業が上手にすばやく出来る能力があったとしても、最初の設計図が間違っていると、その施工は間違ったものになってしまいます。

スピードよりも正確性を重視して慣れていきましょう!


■作業全体の流れはノーカット版をチェック

複線図をスムーズに描けるようになったら、試験本番をイメージしながら、時間配分を意識してみましょう。

ノーカット版では、複線図の描き方から作業完了までを解説しながら行っています!
作業全体の流れを知るためにも、確認してみてくださいね!

2018年度候補問題No.2 ノーカット版(約40分)



もうすでに観た!という方は、スキマ時間でダイジェスト版をご覧ください。

2018年度候補問題No.2 通常版(約7分)



次回からは、作業についてお伝えしていきます!
まだ、工具・練習用部材セットが用意できていない方はこれを機に揃えておきましょう!

工具・部材関連
ホーザンWeb Shop 電気工事士技能試験 工具セット




2018年度候補問題対応!工具セット・部材セット発売!

2018年1月に試験センターから公表されている候補問題全13問に対応した、工具セット・部材セットを3月1日に発売しました。
豊富な特典付きで、試験対策を万全の準備で行うことが出来ます。

技能試験対策 候補問題全13問 + No.8別解 をノーカットで撮影!

電工試験の虎サイト、YouTubeに2018年度版候補問題に対応した全ての動画を公開しました!
各作業において重要なポイントを解説しています。

複線図対策動画を公開!

複線図の描き方について基礎から技能試験・筆記試験レベルまで解説した動画を新しく公開しました。
複線図は筆記試験・技能試験でも登場する重要なカテゴリです。動画を見ながら複線図の描き方をマスターしましょう♪

★『電工試験の虎』の使い方 〜筆記・技能試験対策編〜

筆記試験対策編
技能試験対策編

筆記試験の勉強を始める前にぜひこちらの動画をご覧ください♪

posted by 虎 at 12:00| 筆記試験対策