2016年11月29日

電工試験の虎メール 技能試験対策 直前配信

こんにちは。
電工試験の虎メール 技能試験対策編 直前配信 です。

筆記試験の後から始まった、試験対策のお知らせも今回が最後。
今回は試験の雰囲気をお伝えします。

焦らないこと

技能試験本番の秘訣は、緊張して焦らないことかもしれません。

今まで受験された方も、多くの方が緊張してきました。
普段どおりの力が発揮できるよう、本番についてお知らせします。


試験が始まる前、以下のものが配られます。

・問題文(施工条件が記載されている)
・材料(器具・電線が必要分箱に入っている)

試験開始前に箱の中の材料をチェックした後、試験が開始します。
まだ、試験が始まっていないにも関わらず、会場には緊張感が覆っていて、この雰囲気に飲まれないことが大切です。

焦っていると感じたときには深呼吸を心がけましょう。


試験スタート

材料の確認後に、試験がスタートします。
大きな会場では1000人を超えるところもあり、全員が一斉に試験モードに入ります。
施工条件を確認し、複線図を描いている間にも、電線を切る音などが聞こえてきます。
このときにも焦らないよう注意しましょう。

しっかりと施工条件を確認し、確実に複線図を描いて、普段どおりの作業を行うことが重要です。


受験生にアンケートを取ると、ほとんどの方が予想以上に緊張したと答えていました。

緊張し、焦ってしまうことは自然なことです。
焦った状態で試験に取り組むのではなく、出来る限り、落ち着けるよう深呼吸を忘れないようにしてください。


筆記試験から、約半年間ありがとうございました。
試験終了後にアンケートを行います。
答えてくださった方に抽選で粗品をお届けします♪
試験を振り返って、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。


最後まで諦めずに試験に取り組みましょう!
あなたの合格を心より願っています。
ありがとうございました!


posted by 虎 at 12:00| 筆記試験対策

2016年11月22日

技能試験当日をイメージ

こんにちは。
電気工事士試験 技能試験対策編Vol.8をお届けします!

試験本番は来週末となりました!
練習の進み具合はいかがですか?

試験前になったけれど、思うように練習時間がとれず、焦っている方もいるのではないでしょうか。
まとまって時間が取れない場合でも、少ない時間を見つけては練習に取り組みましょう!

例えば、工具が握れないような外出中でも、複線図の確認は出来るかもしれません。
スマートフォンで作業の動画を見たり、イメージトレーニングをすることもオススメです!
ここまで来ると、気持ちの勝負でもあります。
絶対に合格する気持ちを持って、少ない時間であっても試験対策にあててくださいね。


さて、今回は試験当日についてお伝えします。


試験の作業スペース

試験会場は筆記試験と同様に大学の講義室などがよく用いられます。
椅子・机が多く並んである会場で、全員が座って作業を行います。
机に関しては、3人がけの長机の両端に座って作業をするパターンが多いようです。

作業スペースは36×50cmのボール紙の上。
「練習よりも狭くて作業がやり辛かった。工具を置く場所にも苦労した。」
など、自宅との練習とのギャップに戸惑う受験生も多いようです!

もし、ご自宅で広々と作業しているようなら、省スペースでの作業を意識してみましょう!
スペースをうまく使うコツは、
使わない工具は工具ケースに戻す、ゴミは都度回収する・・・など、作業スペースを何も置かない空間にすることです。

ちなみにノーカット版の動画では、出来る限り作業スペースを確保するように作業をしています。



試験会場によっては、机が傾いていることもあります。
布尺は机に貼り付けておくと、作業スペースの確保だけでなく落下防止にもなりますよ♪


試験当日の持ち物

試験に持ち込むものもチェックしておきましょう♪

必ず用意するもの

・受験票
・筆記用具
・工具一式
・時計

時計は試験監督の時計を基準に行われますが、試験時間中に何分たったのか確認することは出来ません。
各自、時計を持ち込んで、確認しましょう!

筆記用具はシャープペンシル・鉛筆の他に、3色ボールペンを持ち込むこともオススメです。
3色ボールペンであれば、複線図で電線の色を指定する際にペンを持ち返る時間を短縮したりすることも出来ますよ!


あれば良いもの

・タオル
・ハンカチ・絆創膏
・防寒具


・タオル
タオルはスムーズに電線を伸ばす際に使います。

0719-1.png

電線を包んで、スライドすることで、効率よく伸ばすことができます。

0719-2.png

支給される電線は、丸まっているため、始めに伸ばしておくと、後々の作業がスムーズに進みますよ。

・ハンカチ・絆創膏
技能試験では、緊張や焦りで、指を切ってしまった等、ケガをしてしまう人も見られます。
そんな時、慌てないようタオルや絆創膏などを持っていくことをオススメします♪

・防寒具
大きい会場では、空調設備が効きづらく、温度調節に困ることもあります。
各自、体温調節が出来るように準備しておきましょう!


逆に、試験本番では使ってはいけないものも紹介しておきましょう!
・配布される以外の器具・電線
リングスリーブなどご自身で持ち込んだ部材を使用するのは、禁止されています。

・電動工具、計測器
電動のドライバーなどの電動工具や、マルチメータなどのテスター、計測器を試験で使用することは出来ません。
試験本番では決して使わないでくださいね!


最後に、試験会場までのルートは頭に入っていますか?
冬季は交通機関が遅れたりすることも多々あります。
試験会場までの道のりを前日までに調べておき、時間に余裕を持って会場入りをするようにしましょう!

試験まであと少し!
来週には試験直前対策にて、試験の注意点についてお伝えします!
ラストスパート、がんばりましょう!!

posted by 虎 at 12:00| 技能試験対策